ブロックスは脳の活性化につながるゲーム!家族、友達、子供と遊ぶ

生活

いろんな国の玩具祭を席巻し、賞を独り勝ちしちゃった!

7才から大人まで、誰もが楽しめます。

「ブロックス」はフランスで開発され、

アッという間に世界50カ国を上回って広まった超人気ゲーム。

家族、友人、誰とでも楽しむことができる、簡単だけど

奥ぶかいゲームです。タイルを角が触れる具合に置いていく

論理的なゲームなんです。ピースを途切れさせない様に盤へと

陳列していき、ラストに沢山ピースを置くことができた方が勝利者です。

ブロックス×脳血流調査

マテルゲーム引用

単調ですが奥深いフランス発のテリトリー戦略ゲーム

21個の異なるピースを置いて行って、よりたくさんのピースを

セットしたプレイヤーが勝利となる、やさしいルールのアナログボードゲーム。

ルールがやさしいだけのことあって、子供から大人まで、

どんな人も楽しめます。手間要らずとはいえ、

用意される21個のピースの置き方としては、

戦略が必要。先を見据える力をフル活用しにして、

相手方との駆け引きを制した者が勝利者となることができる、

奥深いゲームなのです。どういうふうにテリトリーを展開するとか、

プレイヤーの「先取り力」が勝敗を大きく決定づけます。

ブロックスのルールは非常に簡単

1番先のピースをボードのコーナーに置き、ゲームスタート。

4色、各自の色のプレイヤーが順におきながらいきます。

4人で4色各自の色を利用してプレイすることが

基本線の遊び方です。3人や2人で遊ぶということも大丈夫です。

3人で遊ぶ際には、残り1色を、その色の順番の時に3人が

順番に手掛ける、といった利用方法が可能となります。

2人で遊ぶときは、1人が2色を使うといったことも出て来ます。

対角同士の角2つが各自のスタート位置という形で、

交互に右回りにおいて行きます。

1人でもパズルみたいに味わうこともできるのです。

詳しいルールはこの画像をご覧ください!

ブロックス(BLOKUS)の攻略法 ~勝率が上がる3つのコツ~

とっきーチャンネル引用

ゲーム時間は15~20分ぐらい。

個人個人のプレイヤーが図式や

戦略を頭のどこかで構成するので、

相手との駆け引きをしながら、誰とでも楽しむことができる。

世界中で愛好家を広げる王道のアナログボードゲームです。